記事リスト

安全に資産運用を

切り絵のマンション

元本保全に工夫も

ただ銀行に預けているだけでは金利も低いために利益を得ることは難しくなっているため、何らかの資産運用を行いたいと考えている人は増えています。そこで出来るだけリスクを少なく安全に資産運用を行いたいという人達に評判となっているのがみんなで大家さんです。不動産投資商品であるみんなで大家さんが評判となっているのはリスクを減らすための工夫がいくつもされているということがあります。銀行にただ預けるよりも資産運用をしたいという人にとって一番大事なのは元本割れを防ぐということです。利益が得られないどころか、資産が目減りしてしまうのでは資産運用をする意味がありません。そこでみんなで大家さんは優先劣後システムを採用することで、出資者の元本へのリスクを減らすことで安全に資産運用を行えるようにしているのです。また、運用期間が長くなれば長くなるほど不動産投資商品としてはリスクが高まっていってしまいます。しかし、みんなで大家さんは運用期間が最長でも3年となっていますのでリスクを低く抑えられるということで評判となっているのです。リスクが低いとしても多額の資産運用を一箇所で行うのは不安があるという人もいますが、みんなで大家さんはリスクを減らしているだけではなく一口100万円からと不動産投資の中では少ない金額から参加することが出来るようになっています。そのため、リスク分散にもみんなで大家さんは役立つということで評判となっているのです。